34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s

引越しをするときには住所の変更手続きをする必要があります。特にクレジットカードなど重要な書類が届くかもしれない出続きは早めに済ませておく必要があります。

その他にも、新聞やインターネットの固定回線などの手続きを早めに済ませることが重要になります。子供がいる家庭では幼稚園や、小学校などの住所変更の連絡をすることも忘れずに行うべきです。

財布の中に入っている様々な会員カードの住所変更手続きもやっておく事が重要です。ダイレクトメールだけでなく、重要なお知らせのはがきが届く可能性があるため、これらの手続きも引越完了と同時に早めにやっておく必要があります。

また、市役所で転出届けを出す必要があります。これは、引越しが完了する2週間前から受付することが可能であるため、段ボール箱を集めたり梱包作業を始める段階において、市役所を回って手続きしておく必要があります。

その後、引越が完了すると転入届を刷る必要があります。これも、引越が完了してから2週間以内に手続きをするように決められているので、その期間内に作業を終える必要があります。

これを間違って忘れてしまうと、ペナルティーとして罰金が設定されているので、必ず引越しの作業スケジュールに入れておく必要があります。

都内 一人暮らし 引越し 相場について

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする