引越しの際、業者のサービスの対象外となりがちでどう運搬して良いか悩んでしまう荷物が必ず一つや二つは出てくるものですよね。

b3f889e4ac293cdb03c33f566455390a_s
私の場合、前回の引越しの時にそれに該当したのが以前から大事にしてきた幾つかの鉢花。お祝い事の際に知人や両親から贈ってもらった記念の花が多く、そう簡単に手放したり処分したり出来ないものばかりだったのです。

始めは上手く梱包出来る方法や工夫を考えてみたのですが、いずれも引越し業者の荒い運搬方法に耐えられるものとはとても思えず、結局断念。

奈良市内の引越し料金の相場について
最終的に、引越し業者とは別に自ら引越し先に移る際、別途軽のレンタカーを借りて他の大事な荷物と共に慎重に運ぶ事となったのでした。
そのシーズンの花は既に落ち、株だけという比較的身軽な格好とはなっていたものの、割れ物である大きな鉢に収まった株は慎重に扱わなければなりません。
ホームセンターで買ってきた大きな衣類用バスケットに数鉢を密に入れ、更にその隙間に新聞紙を詰め動かない様にし、それを軽の倒した後部座席に他の荷物と共に詰め込みます。
国道で約1時間程走ったその先に引越し先はありましたが、慎重な運転のおかげもあっていずれの鉢や株も傷付く事無く、無事に室内の出窓に設置する事が出来ました。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする